北見の出会いのきっかけがネットだと・・・

近頃は、北見で結婚をする人達の中で、インターネットを通じて出会った人達の割合がじわりじわりと増えています。

 

考えてみたら、今は、ネットで、物を買ったり、情報を収拾したりすることが普通のことになって来ているので、北見でそういう人達が増加して来ても、不思議なことではないと思います。

 

しかしながら、反面、ネットで恋人を見つけたと親に伝えると、嫌な顔をされることも少なくありません。

 

そういったシチュエーションではどういったやり方で対処すると良いのでしょうか?

他の理由を伝える

出会いのきっかけがネットだったと親に伝えたら反対されそうなのであれば、正直に言わないという方法もありだと思います。

 

友達が紹介してくれたとか、街コンに参加したら出会ったとか、当たり障りのない表現で親を安心させている人達は結構いらっしゃるようです。

 

確かに、正直に言わないことは良くないことだとは思いますが、まともに言うと、変な誤解をされるよりは、はるかにマシだと思います。

 

どんな人であるかを伝える

けれども、ネットで知り合ったということは、いずれ親にバレるかもしれません。

 

加えて、事実を隠し続けるのは良くないと思われるかもしれません。

 

ですので、いつ本当のことを話しても深刻な事態にならないよう親に交際相手がどのような人なのか出来るだけ伝えていきます。

 

年収がいくらぐらいで、どのようなタイプの人で、どんな素敵な面を持っているのか、等など。

 

結局、親から見ると、出会いのきっかけも重要ではありますが、そんなことよりもっと大切なことはあなたが相手の人と結婚をして実際に幸福な未来を手に入られるかという点です。

 

そういった意味でも、どんどん付き合っている人のことを知ってもらえるよう努力してみて下さい。

 

これはネットでの出会いがメインの時代

今だけを見てみると、ネットがきっかけで結婚することは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

 

ただ、欧米などでは、ネットで出会うことが主流になってきています。

 

日本でも近い将来、ネットで出会う人達の割合が大多数を占めるようになり、親がネットを通じた出会いと聞いても何とも思われなくなる時代が到来するのではないでしょうか。

 

>>横浜でオススメな出会いの方法はコチラ